September 2006

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Blog powered by Typepad
Member since 02/2004

« TBC(東北放送ラジオ) うきうきラジオ | Main | 平和記念資料館  企画展 原子爆弾ナリト認ム »

2004.08.05

Comments

honda

終了後、いつになく活発なご質問が寄せられました。多くは、最後の最後、迷った時に、どうしたらよいのか。その基準はあるのか?どうしたら捨てられるのか・・・・・残ったものをどう整理するのかという内容でした。

時間も押してきたので、質問を打ち切ろうとしたとき、「どうしても・・・・」とおっしゃってお手を上げた方がいらっしゃいました。内心どんなご質問なんだろう・・・・とちょっとヒヤリとしておりました。

それはご質問ではなく、一言、伝えたいという下記のような内容でした。

「以前、テレビで、お庭が紹介されていて、庭作りが収納のヒントになるということを言われていたと思うのですが、そういう考え方もあるのかと、初めて耳にしたことでした。そういうお話も伺えるかと思って、今日、ここに来たことをどうしてもお伝えしたかったので・・・・・」

時間も押していたので、「ありがとうございます」とさらりと受け答えしてしまったのですが、実はとってもうれしかったんです。そういう風に受け止めて下さる方がいらっしゃったこと。そして、セミナー会場に足を運んで、実際に話を聞いてみようと思って下さったこと。

私も自分が興味を持ったり、疑問を感じさせられたり、あるいは、このことをこの方から聞きたい、これを言いたいと思った時、直接、足を運ぶことをしてきました。

たった一つの目的のために、遠方にでかけて、その方の生の声を聞きたいと思うのです。自分が抱えていた疑問をぶつけたりします。

それで全てがわかるものではありませんが、直接お目にかかることによって、何か感じさせられるものがあります。文字だけ、画面だけでは伝わらないものがそこにあると思うのです。


実際に足を運んでいただいて、何か伝わるものがあったのかな?とちょっと気にかかっております。

The comments to this entry are closed.