September 2006

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Blog powered by Typepad
Member since 02/2004

« 浜名湖花博 モネの庭 | Main | BSN(新潟放送) morning cafe »

2004.06.24

Comments

honda

メディアを通してお話するときに一番、気にかかること。原稿チェックする時に一番、気を遣うことは・・・・・・・

「○○が一番」とか「○○がベスト」といった「○○でなければいけない」というニュアンスを含む表現が使われてしまうこと。そこは必ず、チェックさせていただきてきました。

そしてもう一つ。「隙間があれば、使わなくちゃ」といったニュアンスが含まれる表現もまた、限られた文字数の中で、可能な限りチェックさせていただいてきました。

ところが、ところが、今回は、その「隙間」そのものがテーマになってしまったものですから、「さてさて、どうしましょ・・・・」状態に陥るところだったのです。結果、思うところを伝える記事になり満足、満足。

そんなことを編集の方にお伝えしたら、「そうですか! ああ、よかった・・・・」っとほっとされた様子でした。

もしかして、このブログで「私が思うところは違うのよ!」って、そこかしこでブツブツ、言ってるのをご覧になられていたとか!?(笑)

どこかのテレビ局のディレクターさんも、本多さんに書かれちゃうからなぁ・・・・なんて言ってたっけ(笑)

honda

この本と時、同じくして発売になった「本多弘美のかならず成功!ミラクル収納術」でも、この2つの部分の表現については、最後の最後まで、チェックに難航してました。

 「○○が一番」
 「隙間があれば、積極的に使う」

そうしたニュアンスが含まれる表現の部分を、しつこく直していたのですが、最後の最後まで修正されずに流れてしまったところがありました。

それが、単なるチェック漏れなのか、編集の意向なのか。バタバタ状態で意思疎通ができずに進んでしまっていました。最後にきて、最終的に直してもらえないんだったら、「本の発売、やめます!」

とまでは言わなかったけど、気持ちとしてはそれくらいの勢い(笑)


現に、この意向が通らないないなら、「本のタイトルから私の名前は、はずして下さい」って言っちゃったくらいですから(笑)

それくらい、隙間の利用に関する情報の送り方については、私にとって、こだわりの部分でもあったのでした。

The comments to this entry are closed.