September 2006

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Blog powered by Typepad
Member since 02/2004

« (5) アイデアを追いかけ続けたら | Main | (7)箱を追いかけ続けたら »

2004.04.12

Comments

honda

ブログにはトラックバックによってつながり合うコミュニティーの面白さがあるらしいのですが、そうなると、つながらない面白さを見つけだしたくなるあまのじゃく(笑)これも、オリジナリティー?  やっぱり染みついた体質はなかなか、抜けません(笑)

honda

実験考古学という世界を知りました。

古代人が作ったものを作ってみることで、「先人たちの営みを追体験しその心を探る」のだそうです。ただの石ころを石や鹿の角をハンマーで叩いて石片をはいでナイフにする石器作りを体験すると、どうしたらうまくはぎ取れるかを考えるようになるといいます。ということは、古代人も同じように、工夫をしながら作ったのだろうということが想像できるといいます。

大陸と似た石器が日本でみつかると、大陸からの伝播が強調されますが、実際作ってみてわかるのは、同じようなものが偶然できることもすくなくないそうです。誰もが同じ工夫を追い続ければ、各地で同じような形ができるとのことでした。

神話の世界でも、日本とギリシャ神話に共通性があり、それを西欧文明の起源に結びつけようというこじつけが見られると言います。

人が考えたり工夫したりした結果たどりつくことは、同じだったりするようです。考古学の世界でも、神話の世界でも・・・・収納の工夫も結局は、同じところにたどり着くってことなのだなぁ・・・と。


The comments to this entry are closed.